公共の宿最新の記事

公共施設のホテルとは

【楽天トラベル】総合旅行予約サイト

 

公共施設のホテルとは、公的機関や公共団体、共済組合などが運営する宿泊施設のことです。

公共施設なので、民間のものよりサービスは簡素なようです。中にはボロくてホテルとはいえないような宿の場合もあるようです。

公共施設のホテルは基本的には誰でも利用できます。

会員制で料金に差をつけていたり、ピーク時には利用できないこともあるので、施設ごとに確認しましょう。

料金については、民間の同レベルのホテルより2~3割安いのが一般的です。

公共施設のホテルの質を見分けるコツは、公共施設のホームページの写真や、内容、更新状況が参考になります。

営業意欲があったり、最近建てられたようなデザインなら、ある程度の質が期待できます。

ホテルを予約するときは、インターネット用に特別な割引があることもあるので、一度覗いてみましょう。

会員と一般で料金が違う場合、入会費と合わせてお得な方を選ぶこともできます。

クレジットカードでの支払いができない公共施設のホテルもあるので、事前に確認しておきましょう。

公共の宿について

料金については、民間の同レベルのホテルより2~3割安いのが一般的です。公共施設のホテルの質を見分けるコツは、公共施設のホームページの写真や、内容、更新状況が参考になります。
カテゴリー
更新履歴
公共施設のホテルとは(2009年8月20日)
公共施設のホテルの使い方(2009年8月20日)
かんぽの宿とは(2009年8月20日)
かんぽの宿の使い方(2009年8月20日)